バッジ-500-transparent-background

当社の研究・コンサルティングチームは、全員が当社の出身者です。 認定プラクティショナープログラム の中で、バッジを授与されます。 オープンバッジ.このプログラムでは、ユーザー・エクスペリエンスの専門家が、モバイルでの作業、コミュニケーションスキル、実務経験の長さ、適切な資格など、関連するスキルと経験について評価されます。その結果、ユーザー・エクスペリエンス・リサーチ、ユーザビリティ・テスト、企業へのアドバイスにおいて、実績と深い経験を持つ国際的なチームが誕生します。

私たちは、フルタイム、パートタイム、フリーランスのプラクティショナーを組み合わせて雇用し、プロジェクトの人材調達の際には、スキルと経験の観点から最も適切な人材を選びます。認定プラクティショナーチームは常に成長を続けており、ここではその一部をご紹介します。

グレン-V-ヘッドショット
グレン・ヴューゲン
認定プラクティショナー - ベルギー

グレン は、ベルギー、ドイツ、オランダで経験を積んだ多才なUXDである。ユーザーとシステムのインタラクションを中心に、工学の専門的な博士号(PDEng.)を取得しています。その後、Philips TV(現TP Vision)、Cheil Worldwide、KBC BankでUXコンサルタントとして活躍。ユーザーとビジネスの両方のニーズに応えるコンセプト作りや、ユーザーのデジタル・ジャーニーを容易にする直感的なインターフェース設計を得意としています。

グレンのインタビューを読む

ZL-テスト-4
劉正杰
認定プラクティショナー - 中国

Zhengjie Liu 中国におけるユーザーエクスペリエンスとHCIのパイオニア。1989年からこの分野の研究、実践、教育に携わり、2000年にSino European Usability Center (SEUC)を設立。フォーチュン500社の多くの多国籍企業を含む産業界へのコンサルティングとトレーニングに豊富な経験を持ち、製品ライフサイクル全体にわたるさまざまなユーザーリサーチとインタラクションデザインの活動に関与している。彼の目的は、クライアントがユーザー中心のデザインとイノベーションのアプローチを採用し、ニーズを明確に把握し、革新的なソリューションを考え出し、中国市場向けの製品のユーザーエクスペリエンスを正確に評価できるようにすることである。

Zhengjieのインタビューを読む

アリエル・プラクティショナー
アリエル・スタインバーグ
認定プラクティショナー - ドバイ

米国とドバイでUXリサーチの経験を積んだ、経験豊富なユーザー・エクスペリエンス・プラクティショナーです。マーケティングとビジネスの経験を生かし、UXとCXの分野において、UXリサーチとデザインをビジネスのゴールと利益に結びつけることができます。ベントレーユニバーシティでMBAを取得し、現在はヒューマンファクタの修士課程に在籍。

シモンズ
シモーネ・ヘーン
認定プラクティショナー - ドイツ

定量的な調査だけでなく、定性的な調査にも情熱を注いでいる。ユーザビリティインタビュー、アイトラッキング、フォーカスグループ、オンライン調査など、幅広い調査手法に長けています。心理学のバックグラウンドと新しい技術への強い関心を持ち、優れたユーザビリティリサーチのための理想的なコンビネーションを提供します。

パナギオティス・ザカリアス
パナギオティス・ザカリアス
認定プラクティショナー - ギリシャ

パナジオティスは、15年以上にわたって学術界やビジネス界でUX研究者として活躍してきました。彼は、HCIとユーザビリティ評価の分野で学術研究者としてキャリアをスタートしました。ユーザビリティ評価法の博士課程を修了し、博士号を取得。ECが資金提供する複数の研究プロジェクトに参加し、さまざまな分野、特にeラーニングのアプリケーションと技術におけるUX評価に取り組んでいる。ジャーナルやカンファレンスで50以上の論文を発表している。学術活動と並行して、独立したUX研究者として、いくつかのスタートアップや企業と数多くのプロジェクトに携わっている。

錬金術師
レシュミー・クリアン
認定プラクティショナー - インド

レシュミーは、マーケティング、デザイン、リサーチが一体となった活動を行う、経験豊富なUXプラクティショナーでありリーダーです。マーケティング、デザイン、リサーチが一体となった領域で、革新的なオンライン顧客体験を創造するためのチームを率いることに重点を置いています。様々な分野での深い経験と幅広い経験を持ち、ビジネス、コミュニケーション、美学、機能性のすべてを理解することで、結果を出すことを可能にしています。

テュアン-プラクティショナー
Teun Blijlevens
認定プラクティショナー - オランダ

私は、デジタル技術の「才能」を持たない人も含め、どんな人でも日常生活をより良く、より簡単にするために、技術をできるだけ簡単にすることに情熱を注いでいます。Webサイトの訪問者や管理ソフトウェアで働く従業員など、実際のユーザーがそれぞれの環境や状況でシステムを操作している様子を観察しながら、ユーザーのワークフローやシステムの使い勝手に大きく貢献するソリューションを考え、ユーザーにとってより良いユーザー体験をもたらすことができます。ウェブサイトの所有者にとってはコンバージョン数の増加を意味し、雇用主にとっては工数の削減、ひいてはコスト削減を意味します。

カーペンターズ・プラクティショナー
シプリアン・ウォン
認定プラクティショナー - シンガポール

アジア、オーストラリア、英国で豊富な経験を持つシニアUXプラクティショナー。シプリアンは、魅力的な体験を生み出すには、サイトのリデザインやブランドの再構築だけでなく、ブランドとお客様との関わり方を見直すことが重要だと考えています。重要なのは、基本を正しく理解し、マーケティング、データ、デザイン、コミュニケーション、技術、カスタマーサービスなどが連携して、すべてのチャネル、タッチポイント、ペインポイントにおいてシームレスなエクスペリエンスを実現することなのです。

エリザベス・プラクティショナー
エリザベス・ハモンド
認定プラクティショナー - 英国

UXのシニアプロフェッショナルとして、代理店とブランドの双方で10年以上の経験を積んでいます。UXリサーチ能力に加え、定量的なデータを統合し、複数のタッチポイントにおける体験を評価する能力を備えています。また、大手小売業でプロダクトオーナーを務めた経験から、デジタル製品開発に関する深い知識を持っています。

 

じゅじゅつしゃ
ジュディス・フェローズ
認定プラクティショナー - 英国

ジュディス シニアユーザーリサーチコンサルタントとして、12年以上にわたってリサーチプロジェクトをリードしてきた。BBC、HSBC、Vodafone、Sky、Tesco、Home Officeなど、さまざまな組織と仕事をしてきました。幅広いユーザビリティ技術に精通し、特にペルソナプロジェクトに定評があります。テクノロジーを利用しやすくすることに情熱を注いでおり、すべての仕事においてインクルージョンと多様性を推進しています。

ジュディスへのインタビューはこちら

ヒナ・エルトンプラクティショナー
ヒナ・エルトン
認定プラクティショナー - 英国

Hinaは、プリンシパルUXコンサルタントです。医療、工業、FMCG、小売、銀行、金融、B2Bソフトウェアなど、さまざまな分野で国際的なデザインリサーチを主導・推進した10年の経験を持つ。人間工学の学問的背景を持ち、コンピュータサイエンスの博士号も取得。物理的、デジタル的を問わず、ユーザー中心設計のツールやテクニックを幅広く活用し、コンテキストに基づく調査、共感モデリング、探索的ユーザーテスト、関係者インタビューから製品検証まで、幅広い経験を有する。

Hinaのインタビューを読む

キャシィ・プラクティショナー
キャシー・ノイス
認定プラクティショナー - 英国

経験豊富でクリエイティブな独立系ユーザーリサーチコンサルタントとして、クロスチャネル製品やサービスのユーザーエクスペリエンスを向上させるための調査活動をリードしています。心理学の学問的背景を持つ彼女の17年にわたる経験は、クライアントサイド、エージェンシー、独立系コンサルティングなど、さまざまな業界、組織、有名ブランドに及んでいます。MSN、Orange、Royal Bank of Scotland、eBay、Which、Gumtreeなどのリサーチプロジェクトを主導してきました。

アン・パルドー
イアン・パードー
認定プラクティショナー - 英国

イアン・パルドーは、25年以上にわたり、企業が顧客に提供する体験の質に焦点を当てるための支援を行ってきました。 この間、以下の企業でユーザーエクスペリエンスディレクターをはじめとするさまざまな上級職を歴任してきました。 トータルジョブズグループのカスタマー・エクスペリエンス・サービスの責任者です。  でデザイン&ユーザビリティの責任者を務め、NTL(現 ヴァージン・メディア).現在、Ianは独立したコンサルタントとして、戦略的および業務的な改善について組織に助言しています。

ウィリアム・ハドソン・プラクティショナー
ウィリアム・ハドソン
認定プラクティショナー - 英国

ウィリアム 1970年代初頭からインタラクティブ・システムの開発に携わり、1990年代からはHCI、ユーザビリティ、ユーザー・エクスペリエンスに積極的に取り組んでいる。彼の人生の主な目的は、テクノロジーがなぜ使いにくいのか、そして、よりユーザー中心的なプロセスに変える必要があるのかを理解しようとすることです。ウィリアムは、国際会議でユーザー中心設計に関するチュートリアルを定期的に発表し、ロンドンとヨーロッパの他の場所でユーザー中心設計コースを開催しています。コースを開催していないときは、ユーザーリサーチの新しいアプローチに焦点を当て、ソフトウェア開発手法の包括的な理解を技術プロジェクトに活かしています。

ウィリアムのインタビューはこちら

ダンカスタープラクティショナー
ダンキャッスル
認定プラクティショナー - U.S.A.

1989年よりヒューマンファクターとUXに携わり、様々なテクノロジーとインターフェースに深い経験を持つ。25年以上の経験を持ち、デザイン前のUXリサーチ、UX/UIデザイン、ユーザビリティ・テストなど、多くのUXメソッドにおいて重要な経験と能力を蓄積してきた。特に、ユーザー中心設計のプロセス全体を、より複雑な製品に戦略的に適用することに情熱を注いでいます。実験心理学で理学士号、人間工学で理学修士号を取得。

ヴィジニアスプラクティショナー
バージニア・テハダ
認定プラクティショナー - スペイン

バージニアは、シニアユーザーエクスペリエンスデザイナーです。デジタル製品の分野で13年以上の経験を持つ。数社の目標達成をサポート。ユーザーやステークホルダーとの調査活動に深い経験を持つ。ユーザー中心の方法論と、問題解決に向けた協力的なチームワークのアプローチを採用した研究を行う。初期のコンセプトから成熟した製品まで、開発・改良に貢献。デザインの成功は、最終的なユーザーにとっていかに簡単で、楽しく、魅力的なものであるかにあると信じている。

ナチョ・マドリッド
ナチョ・マドリッド
認定プラクティショナー - スペイン

ナチョ・マドリッドは、ユーザー中心設計、デジタル・アクセシビリティ、ヒューマン・コンピューター・インタラクションの国際的な専門家です。認知科学と人間工学のバックグラウンドを持ち、ユーザーや顧客の動機、期待、能力をより深く理解することで、企業が製品、サービス、技術のアイデア出し、設計、実装、評価を行えるよう支援しています。また、同校のユーザー・エクスペリエンス・デザイン修士課程で講師を務めている。 国際ラ・リオハ大学 (UNIR) (スペインとラテンアメリカで最大のオンライン大学の1つ)。詳しくは、NachoのLinkedInプロフィールをご覧ください。

エーアイブイ
Einav Avni
認定プラクティショナー - 英国

Einavは、長年のユーザーリサーチの経験を持つ、充実したユーザーエクスペリエンスデザイナーです。シティユニバーシティで人間中心システムの修士号を取得し、様々なプラットフォームと幅広い業界で活躍しています。

オフィス以外では、2人の娘と過ごす時間を楽しみ、エグゼクティブ/リーダーシップ・コーチとしてのトレーニングも受けています。

アドリアーノシュミット
アドリアーノ・シュミット
認定プラクティショナー - ブラジル

デスクトップや企業向けソフトウェアからモバイルアプリ、Eコマースまで、スタートアップからブラジルの大企業まで、さまざまな製品に10年以上携わってきた経験を持つ。デジタルマーケティングのMBAを取得し、UXの専門知識のほか、プログラミングにも豊富な知識を持つ。自身のブログや雑誌に記事を執筆するほか、YouTubeチャンネルを運営し、ブラジルでユーザーエクスペリエンスに関する講演や講座を行っている。

ジェニファーマルケイ
ジェニファー・K・マルケイ
認定プラクティショナー - U.S.A.

ユーザビリティ、プロジェクトマネジメント、リサーチ、デザイン、サポートのプロフェッショナルとして、長年にわたり様々な分野で活躍しています。インターネット文化とニューメディアに焦点を当てた文化人類学を専攻し、その学問的背景は、インターネット文化やニューメディアの分野に独自の洞察をもたらしています。インターネット文化とニューメディアに焦点を当てた文化人類学のバックグラウンドは、インターネットとニューメディアの分野だけでなく、異文化コミュニケーションにおいてもユニークな洞察力を与えてくれます。

専門分野:コミュニティ・モデレーションとコンテンツ、ユーザビリティ方法論、インターネット文化、人類学、グラフィックデザイン、レポート、プロジェクト管理、高齢者ケア、患者サービス、顧客サービス

ブライアン・ローブ
ブライアン・ローブ
認定プラクティショナー - スペイン

ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネスでMBAを取得後、サンフランシスコの第一次ドットコムブームの中、一連のテクノロジー系新興企業でクライアント側のUXとウェブ解析の経験を積みました。2001年にバルセロナに移り、マーケットリサーチコンサルタント会社を設立し、一般的な定量・定性市場調査サービスに加え、Planet MusicやJazz Messengersなどの音楽小売業者向けにUXやウェブ解析のサービスを提供。2006年からは、マッキャン・ワールドグループのために「The Consumer Neuro-Observatory」という、スペインで行われた神経生物学的フィードバックを用いた最大の研究プロジェクトを立ち上げ、デジタルマーケティング、eコマース、ソーシャルメディア、オンラインビデオ体験の包括的分析を含む、さまざまなメディアで500人以上の参加者によるテストセッションを実施しました。過去数年間は、Vodafone、T-Mobile、Fanduel、Target、Ebay、SoundCloudなどのエンドクライアントに対して、対面および遠隔でのUXプロジェクトを実施しています。

ジャックファンタム
ジャック・ファンタム
認定プラクティショナー - 英国

心理学をベースにしたバックグラウンドを持つ。人間工学、認知、デザインに興味を持ち、安全で効果的、かつ楽しいユーザー体験を提供する機器やインターフェースの開発に携わるようになる。常にエンドユーザーに焦点を当て、そのニーズや期待に応えるべく、高いレベルでの親近感と共感を持ちながら、製品の開発に取り組んでいます。

マテオボト
マッテオ・ボット
認定プラクティショナー - イタリア

Matteoは2010年にキャリアをスタートさせたイタリア人のデジタル・アート・ディレクターです。日本やオーストラリアでの留学経験を経て、イタリアではトリノとミラノでデジタル・アート・ディレクターとして働いている。これまでに手がけた有名なクライアントには、ランチア、アウディ、クライスラー、アルファロメオ、フィアット、レキットベンキーザー、ニベアフォーメンなどがある。2013年、ユーザー・エクスペリエンス・デザインとユーザー・インターフェース・デザインを専門とするエクスペリエンス・デザイン・スタジオ、Fightbeanを設立。設立以来、MatteoはFightbeanのデザインチームを率いて、高品質のデジタル製品を提供している。2016年から2017年にかけて、MatteoはトリノのIED(European Institute of Design)でユーザーエクスペリエンスデザインの講師も務めている。この数年間は、グループ「UX Torino」を通じて、イタリアにおけるUX文化の普及のためのイベントを開催しています。

ジーナタハ
ジーナ・タハ
認定プラクティショナー - ドイツ

ジーナ・タハは、製品・サービス・システムの体験を最大化するために、複雑なUXとCXのプロセスにおいて質的なデータを統合することに重点を置く熟練のエスノグラファーである。15年にわたるデザインとリサーチの職務(クライアントサイドとコンサルティング)を通じて、ヘルスケア、教育、モビリティ、農業におけるエスノグラフィー、デザイン、ジェネレーティブ、ラピッド(反復)リサーチを通じて、公共および民間セクターのシステム課題の分離に注力し、同時に世界最大の金融、ファッション、ハイテク企業のためのHCIリサーチも行っている。サービスデザインと人間中心設計の方法論を含む豊富なツールキットにより、研究とデザイン、官民パートナーシップ、利害関係者と寄付者の関係をうまく橋渡しし、テクノロジーの約束である包括性と権限委譲を真に実現することができる。EPIC (National Association for the Practice of Anthropology) とService Design Networkのメンバーであり、ユーザー中心研究の専門家として欧州委員会に招聘された経験を持ち、EPICやPushなど様々なカンファレンスで発表している。

アサーナワズ
アター・ナワズ
認定プラクティショナー - デンマーク

Atherは、消費者のニーズを予測し、特定し、ユーザー中心設計に取り入れることに大きな関心を持つUXデザイナー兼ユーザーリサーチャーです。彼の情熱は、分析、評価、モックアップ、プロトタイプを通して、ユーザーニーズと情報の整合性を向上させることです。

UXとユーザビリティ、ユーザーリサーチ、プロダクトデザインマネジメント、リーダーシップ(メンタリング、コーチング、ティーチングを含む)などに興味を持つ。また、国際的なデザイン/UX会議でのプレゼンター/コミュニケーターでもある。

イエシークリエン 拡大
イェシー・クライン
認定プラクティショナー - オーストラリア

UX/CXデザイナー。UX-UI-サービスデザイン、リサーチ、心理学、映画制作、ディレクション、プロダクション、写真撮影の分野で11年の経験を持ち、複数の国や様々な業界にまたがっている。

心理学者およびUXとしての経験を通じ、人間の行動に関する包括的な理解を蓄積してきたため、デザイン思考に主眼を置いた論理的かつ整然としたプロセスで、デザインのあらゆる側面にアプローチすることができます。共感力、戦略力、水平思考力を駆使し、デザインプロセスにユニークな視点をもたらし、クライアントに最適なソリューションを提供することができる。

組織心理学とデザインの博士号と修士号を2つ持ち、人間とコンピュータの相互作用を評価するために認知原理と科学的方法論を適用する専門知識を持つ研究と戦略設計に強い経験を持つ。チームワークと問題解決能力を持ち、厳しい時間枠と予算内で仕事をし成果を出す能力が高く、スケジュール通りに目標を達成することができる。

Jennifer-Klatt-edited
ジェニファー・クラット
認定プラクティショナー - ドイツ

ジェニファーは経験豊富なユーザー研究者であり、国際的な研究と文化の違いに特に重点を置いています。イギリスとドイツの関係を専門としていますが、他のヨーロッパ諸国やアメリカ、インド、中国との仕事も経験しています。過去には、金融やゲームなど様々な業界でUXリサーチャー/リサーチマネージャーとして、英国政府やケンブリッジ大学などのクライアントと仕事をした経験があります。人間とコンピュータの相互作用とVRに焦点を当てた心理学の博士号を取得。

ロクサーナ
ロクサナ・パトリチ
認定プラクティショナー - ルーマニア

ルーマニア出身のUXリサーチャーで、ユーザビリティテスト、顧客インタビュー、その他多くの混合手法によるリサーチプロジェクトを通じて、オンラインとオフラインの体験について500時間以上ユーザーと会話してきました。オンライン決済、eコマース、ソフトウェア開発、銀行、通信、デジタル・スタートアップなどの業界に従事しています。コミュニケーションとPRのバックグラウンドを持ち、社会・文化人類学の愛好家でもある。

カヴェ・バザルガン
Kaveh Bazargan
認定プラクティショナー - フランス

Kavehは、経験豊富なUXリサーチの実務家であり、HCIコンサルタントです。彼の使命とビジョンは、第一級のインパクトのある生成的・評価的ユーザーリサーチと、製品・サービス・プラットフォーム・エコシステムの各フェーズにおける短いプロジェクト期限と高度な反復サイクルのバランスをとり、実用的な洞察と機会を発見し、デザイナー・プロダクトマネージャー・エンジニアが複雑な問題を理解し解決できるようにすることです。彼は、人間の幸福、コミュニティ、社会を改善する社会技術システムの構築を支援し、公益と共有価値の向上を目指しています(すべての人のために)。

サラダッドルリサイズ
サラ・ダドル
認定プラクティショナー - 英国

心理学の学位を持ち、19年にわたりクライアントの顧客理解を支援してきた定性調査のスペシャリスト。消費者の様々な「世界」に身を置くことで、真のインサイト、実用的な提案、そしてクライアントのビジネスチャンスを発見することに情熱を注いでいます。

研究へのアプローチを創造的に考えることが好きで、個々のクライアントのニーズやビジネス目標を確実に満たし、参加者が研究に完全に参加できるよう、プロジェクトに混合法を適用した経験もあります。

金融サービス、旅行、小売、レジャー、顧客ロイヤルティ、ペットケアなどの分野で経験を積んできました。顧客経験、ユーザー経験、NPD、利用、態度・認識、意思決定、顧客満足、サービス開発など、さまざまな分野の調査を手がける。

マークホールウェブサイト
マーク・ホール
認定プラクティショナー - U.S.A.

マーク・ホールは、ユーザー・エクスペリエンス(UX)リサーチ、デザイン、コンバージョン率最適化(CRO)の経験豊富なプロフェッショナルです。20年以上にわたり、AT&T、AutoZone、American Express、All Star Directories、Delta Dental、Kaiser Permanente、Denon、Edmunds、eDriving、SpyTec、The California LotteryなどのeコマースやSaaSの幅広いクライアントとの契約を主導しています。

マークは、質的・量的なデータを収集し、そのデータを洞察に落とし込み、その洞察に基づいて、企業のコンバージョン率と収益を大幅に向上させるデザインの更新を行う専門家です。また、UXリサーチやデザインに関する講座の講師、コンバージョン関連の記事執筆も行っています。

ワシントン大学で工学の学士号を、コロラド大学でMBAを取得し、認定ユーザビリティ・アナリスト(CUA)であり、HubSpot Academyの複数の認定資格を保有しています。仕事以外の趣味は、テナーサックス演奏、マウンテンバイク、読書、サッカー観戦、家族と過ごすことです。

Víctor_M_González
ビクトル・M・ゴンサレス博士
認定プラクティショナー - メキシコ

ビクトル・M・ゴンサレス(博士、修士、工学博士)は、人間とコンピュータの相互作用と、インタラクティブなデジタル製品の最適なユーザー体験のデザインに関するコンサルタントであり、国際的な専門家である。メキシコとラテンアメリカの企業がより良いデジタル製品やサービスを設計・創造するのを支援するコンサルタント会社、Sperientia [studio+lab] の創設者兼代表者です。メキシコシティを拠点に、小売、物流、医療、政府、通信、金融などの分野の企業にサービスを提供している。マンチェスター大学(英国)、アズアイ大学(エクアドル)、カリフォルニア大学アーバイン校で、講師、教授、研究者を歴任。メキシコ技術自治大学(ITAM)の教授として、イノベーション、デザイン思考、プロダクトデザイン、技術の戦略的マネジメントについて教えている。