ドイツでのユーザビリティ・テスト

ドイツでのユーザビリティ・テスト

ドイツで、実際の顧客と現地のシニアUXリサーチャーと一緒に、リモートまたはラボベースのユーザビリティテストを実施。

ドイツは世界で最も豊かな経済国の一つであり、そのため私たちはしばしばドイツでのUXリサーチやユーザビリティテストの実施を依頼されます。私たちは、他の代理店を通さず、独自のシニアUXリサーチャーのチームで運営するグローバルなデザインリサーチエージェンシーです。私たちのシニアUXリサーチャーは全員、入社時に評価を受けています。これにより、私たちが期待する高い水準でユーザビリティテストとUXリサーチを提供するためのスキル、能力、経験を備えていることが保証されます。ドイツチームは、約10名の経験豊富なシニアUXリサーチャーで構成されており、ドイツは私たちが持つチームの中で2番目に大きなチームです。

ドイツでのリモートおよびラボでのユーザビリティ・テスト

ドイツでは、リモートとラボの施設を利用して、ユーザビリティテストとUXリサーチを実施しています。リモートメソッドでは、オンライン画面共有技術を使用し、ドイツでは、他のヨーロッパ諸国と同様に、Zoomを使用しています。

ドイツ人とドイツの参加者リクルーターは、特にプライバシーを重視しています。GDPR法の遵守は特に重要です。参加者が記録することを許可したことを確認するために、インフォームドコンセントフォームが使用されます。これらのフォームはGDPRの法律に準拠する必要があり、私たちは英語版とドイツ語版の両方で必要なすべてのドキュメントを用意しています。

ラボベースのテストでは、ドイツはいくつかの興味深い選択肢を提供してくれます。ベルリンは首都であり、「デジタルハブ」と見なされる傾向がありますが、人口はわずか327万5千人です。したがって、他の主要都市も、ドイツでユーザビリティ・テストを実施する場所として人気があります。ハンブルク(人口169万人)、ミュンヘン(人口186万人)、ケルン(人口97万人)です。これらの都市やその他の都市に研究施設がありますので、必要に応じてドイツ全土に対応することができます。

どのような場合でも、ピクチャー・イン・ピクチャー方式のビデオと、必要に応じてお客様の母国語への同時通訳を含む視聴体験を提供します。また、セッションの録音は、ドイツ語のオリジナルと同様に、お客様の母国語で提供されます。

最後に、シニアUXリサーチャーがセッションから詳細な分析を行います。私たちの成果物には、観察結果や問題点、分析結果や実行可能な推奨事項が含まれます。また、私たちのチームは英語を話すことができますので、ドイツ語または英語でのプレイバックセッションも可能です。

さて、何を待っているのでしょうか?ドイツでユーザビリティテストを実施するのであれば、私たちにお任せください。

ドイツでユーザビリティテストを実施した際のラボの写真

ドイツでのユーザビリティテスト風景
ドイツでのユーザビリティテスト_ケルン
ドイツでのユーザビリティテスト_ベルリン

ドイツについて簡単に説明します。

  • 主な使用言語 ジャーマン
  • 人口が多い。 84,014,313(2021年推計値)
  • 首都 ベルリン
  • 副次的な都市ハンブルク、ミュンヘン、ケルン
  • 使用される通貨/貨幣単位。 ユーロ
  • リテラシー 99% (2003年当時)

世界のどこにあるのか:ドイツ

ドイツ位置図
ドイツの国旗

ドイツにおけるUXリサーチとユーザビリティ・テスト

ドイツは時間厳守と効率性を重視する国なので、時間厳守でうまく運営されるリサーチセッションが不可欠です。参加者が時間通りに到着するため、セッション間のギャップを少なくすることができ、計画的に進めることができます。

ドイツ人はプライバシーの権利を意識しており、GDPRのガイダンスに従っているか、準拠しているかを要求してきます。しかし、ドイツの参加者が録音を許可しないというのは神話です。これは、私たちがドイツでユーザビリティ・テストを成功させた多くのプロジェクトが証明しています。

セッションの冒頭で世間話をすることも人気があり、参加者はこれから行う作業に対してウォーミングアップをすることができます。セッション前の非公式なミーティングを設定することで、フィードバックの質を向上させることができます。

オクトーバーフェストは、ミュンヘンで9月下旬から10月の最初の週末まで開催される民族祭と遊園地です。ケルンなどの他の大都市でも年間を通じて開催されるので、セッションを計画する前にこれらの時期について調べておくとよいでしょう。ドイツのクリスマスマーケットもとても人気があるので、11月下旬から12月にかけて調査を行う場合は、夜の時間に見学のための時間を確保してください。

ドイツ人のクレジットカード所有率は低く、オンラインでの支払いはKlarnaかインボイス・イオン・デリバリーが一般的である。

国民の祝日

ドイツの主な祝祭日は以下の通りです。ベルリンでは3月8日の女性の日など、特定の州特有の祝日もありますが、タイムラインへの影響については、お客様に確認させていただきます。

1月1日 元旦
イースターサンデーの2日前 聖金曜日
イースターサンデーの翌日 イースターマンデー
5月1日 ろうどうさい
イースターサンデーから39日後 アセンション・デイ
復活祭から50日 ホワイトマンデー
10月3日 ドイツ統一記念日
10月31日 宗教改革記念日
12月25日 クリスマスの日
12月26日 ボクシングデー

国際的なケーススタディドイツにおけるユーザビリティ・テスト

ドイツは、当社が企画し、提供している市場のひとつに過ぎません。 国際的なユーザーエクスペリエンス調査 とユーザビリティテストを行います。ドイツ、またはその他の国でのご要望がありましたら、下記のフォームにご記入の上、お問い合わせください。