フォームでのユーザビリティテスト

ユーザビリティ・テスト・フォーム

なぜフォームのユーザビリティが重要なのか?

フォームのユーザビリティテストが重要な理由は2つあります。1つは、フォームをわざわざ設置したのであれば、意図した目的のために情報を取得できるように、フォームに記入してもらいたいはずです。次に、情報は正確で適切でなければ役に立ちません。フォームがユーザーフレンドリーでない場合、情報は取得できるかもしれませんが、目的に対して有益でない方法で表現されている可能性があります。フォームのユーザビリティテストは、フォームがうまく機能しているかどうか、どこを改善すればよいかを判断するのに役立ちます。

では、ユーザビリティを最大限に確保する(つまり、有用なデータを含むフォームの完成度を最大限に高める)には、どうしたらよいのでしょうか。

フォームの構成要素

フォームのユーザビリティテストを行う場合、フォームの使いやすさと完成度を高めるためのいくつかの要素があります。これらは以下の通りです。

  1. ラベリング - 何を入力する必要があるのかをユーザーが理解できるように、フィールドの説明や名称を正確にすること。
  2. オプション - 特定の答えを必要とする場合、性別にM/F、肩書にMr/Mrs/Msなどの選択肢を含めると便利です。このようにすることで、プロセスをスピードアップし、ユーザーが求めているものを正確に提供することができます。
  3. アクション - フォームを送信する、他のアクティビティやサイトに移動するなどのアクションが必要な場合、ボタンやリンクを追加して対応することができます。
  4. ヘルプ機能 - これは、ユーザーがフォームに記入する際に、何が必要かを説明したり、期待される情報の例を示したりして、手助けをするものです。
  5. メッセージ - これらの情報は、ユーザーが要件を満たすため、あるいは何をすべきかを正確に判断するために役立ちます。また、入力に間違いがあった場合や、回答が不適切または無効であった場合にも、それを伝えることができます。

その他のヒント

フォームの開発やレイアウトで観察できるガイドラインは他にもいくつかあり、これらはユーザビリティ・テストで評価することも可能です。

  • を確認してください。 目的 を明確にすることで、ユーザーは自分が何をしているのか、なぜそうするのかが明確になります。
  • を求めないでください。 よけいなお世話例えば、電話番号の入力を求めると、ユーザーはリストを売った相手から電話がかかってくるのではと思うかもしれません)。
  • ユーザーがどのようにフォームに入力するかを論理的に考え、それによって要求する情報やフォームの構成、レイアウトを決定するようにしましょう。
  • 右のような使い方ができるように、ユーザーを意識すること 言語と図像 理解し、参加してもらうために
  • あなたが感じる場所 画像、写真、リンク また、理解や説明に役立つものであれば、遠慮なく記載してください。本当に役に立つものであれば、人々はそれを評価し、フォームが長くなっても嫌がることはないでしょう。

まとめ...

サイト内の回遊性を高める、販売や決済を支援する、ユーザーに何を提供するのが適切かを判断するなど、多くのWebサイトにおいてフォームは重要な役割を担っており、便利で正確な動作と情報収集が不可欠となっています。

もし、あなたのサイトのフォームがもっとよく機能すると感じたら、どんなにシンプルに見えても、私たちに電話(+44(0)800 0246 24)するか、Eメールしてみませんか? hello@ux247.com または 連絡先.

関連記事

コメントを残してください。