暗号取引所プラットフォームのユーザビリティ評価

ユーザー調査により暗号交換プラットフォームに貴重な知見を提供

暗号通貨ユーザー調査

概要

このプロジェクトのクライアントは、シンガポールに拠点を置く暗号通貨取引所プラットフォームでした。中国で設立され、現在は世界レベルで事業を展開しています。

グローバルなデジタル資産取引所として、金融取引投資のための国際的なプラットフォームを提供している同社から、ローカライズされた英語版ウェブサイトのユーザビリティ評価の依頼がありました。さらに、競合製品2社との比較評価も行われました。

調査の焦点は、新規顧客にとって最も重要な2つの道のり(そして最大の潜在的障壁)、すなわちプラットフォームへのサインアップと初回入金に当てました。

その目的は、ヨーロッパの顧客がこれらのプラットフォームに対して抱いているイメージと、新たな潜在顧客としての実体験を理解することでした。

メソドロジー

当社の社内UXコンサルタントは、近年、複数の暗号通貨口座の開設と取引を個人的に経験しており、このユニークな経験が、今回テストされる3つの暗号通貨プラットフォームの深い理解を助けることになったのです。

プロジェクト組織では、暗号取引経験のある10名の参加者を募集しました。セッションは、当社の上級認定プラクティショナー1名が遠隔で実施しました。各リサーチセッションのピクチャー・イン・ピクチャー・ビデオを、報告書と合わせてクライアントに提供しました。

基本的なユーザビリティ・ジャーニーを、同じくアジアの主要な競合2社と経験豊富な暗号トレーダーとで比較することで、貴重な詳細なフィードバックが得られるとともに、彼らの高い期待値が明確に示されました。ユーザビリティ調査を通じて、カウンターバランスを用いて、3つの競合サイトそれぞれで同じタスクに十分な注意が払われることを確認しました。80%の主な問題は、3、4回のインタビュー後に発見されました。

QUICK FACTS

  • プラットフォームは競合2社と比較
  • 2つのユーザージャーニーをテスト
  • リモートリサーチ10回

インサイト

私たちの熱心な参加者は、こうした新しい世界の取引所にサインアップすることに慣れていましたが、2要素(2FA)セキュリティに関する非常に特別な要件があり、また、そもそも限られた個人データを渡す必要がありました。サインアップはできるだけ簡単でなければならず、電子メールとモバイルの2つのサインアッププロセスと認証アプリがサインアッププロセスの成功要因として極めて重要でした。もし、圧倒されるようなことがあれば、すぐにでも立ち去りたいと思ったのです。

暗号技術において、セキュリティ(および個人情報の引き渡し)は大きな問題であり、必須であると同時に必要悪であると考えられています。可能な限り「匿名」にする必要があるのと同様に、安全性は優先順位が高く、シームレスな体験が必要とされます。Google Authenticatorは、圧倒的な支持を得ている認証方法です。暗号の専門家の間でも信頼されており、しかも即座に認証されます。

"チュートリアルメッセージの後にID認証がポップアップすると予想-IDアップロードのメリット・デメリットを知ることが重要"

しかし、暗号トランザクションを完了するための手順は、あなたや私のような初心者ユーザにとって必ずしも直感的ではありません。プラットフォームによっては、ユーザが初めてサイトを訪れた際に役立つチュートリアルを提供していますが、便利なツールチップ、サインポスト、画面上のメッセージはしばしば見落とされたり欠落したりしており、「ジョー・ブログ」がサイトで取引することを困難にしています。取引する際、ユーザーは取引ごとの手数料や課金について透明性を求めていますが、プラットフォーム取引所によって隠されていることがよくあります。

「時差や言語の違いという難題を抱えた国際的な企業との共同作業でしたが、私たちは見事に協力し合いました。最初のコンタクトから、プロジェクトの実施、そして最終的な調査結果まで。 "

   クライアントのユーザーエクスペリエンスディレクター

今後の展望

2019年には小規模な暗号プラットフォームが淘汰され、様々な言語で基本的な機能を稼働させることで、ユーザー体験がこれまで以上に重要な要素になると考えています。トークンのさらなる普及を確実にするために、真にグローバルで技術に精通した利用者からの厳しい期待に応えるため、プラットフォームのローカライゼーションに焦点を当てるべきです。シームレスなサインアッププロセス、効率的なセキュリティ、ヘルプとサポートがあれば、初心者でもきっとこのエキサイティングな新世界に引き込まれることでしょう。

関連記事

コメント (1)

[...] UX24/7ケーススタディ。暗号取引所プラットフォームのユーザビリティ評価 [...]...

コメントは受け付けていません。