中国でのユーザビリティ・テスト

中国でのユーザビリティ・テスト

中国でのリモートまたはラボでのユーザビリティテスト、実際の顧客と現地のシニアUXリサーチャーとの共同作業

中国は広大な市場であり、欧米の企業がクライアントと一緒にUXリサーチやユーザビリティ・テストを実施しようと考えても、それは大変なことです。そこで、UX24/7がお役に立ちます。私たちは、シニアUXリサーチャーのチームを持つグローバルなデザイン・リサーチ・エージェンシーです。すべてのシニアUXリサーチャーは、入社時に、私たちが期待する高い水準でユーザビリティテストとUXリサーチを提供できるスキル、能力、経験を持っていることを確認するための評価を受けています。例えば、中国チームでは、20年近い実務経験を持つシニアUXリサーチャーがチームを率いています。

中国におけるリモートおよびラボでのユーザビリティ・テスト

私たちは、中国において、遠隔地と研究所を拠点としたユーザビリティ・テストとUXリサーチを実施しています。遠隔操作では、オンライン画面共有技術を使用します。私たちは、中国で動作する特定のツールを使用していますが、クライアントが移動できない場合は、リモートで視聴体験を提供することもできます。Zoomのようなサービスは、中国の巨大な「ファイアウォール」の向こう側では効果的に機能しないので、これは重要なことです。

ラボベースのテストでは、お客様は必ずしも北京や上海に縛られることを望んでいないことを認識しています。中国は広大で、北京以外の上海、広州、深圳、重慶、武漢などの都市は、それぞれ1,000万人近い人口を擁しています。そのため、私たちはお客様が研究を行いたい場所の施設を利用し、さまざまな施設のセットアップに対応した高度なテストキットを用意しています。

どのような場合でも、ピクチャー・イン・ピクチャー方式のビデオと、必要に応じてお客様の母国語への同時通訳を含む視聴体験を提供します。また、セッションの録音は、中国語オリジナルと同様に、あなたの母国語で提供されます。

最後に、シニアUXリサーチャーがセッションから詳細な分析を行います。私たちの成果物には、観察結果や問題点、分析結果や実行可能な推奨事項が含まれます。私たちのチームは英語も話せますので、中国語や英語でのプレイバックセッションも可能です。

さて、何を待っているのでしょうか?中国でユーザビリティテストを実施するのであれば、私たちにお任せください。

UX24/7は、中国でのユーザーテストが初めてだったこともあり、現地での経験と人脈があることをアピールしてくれました。私たちの期待を上回るプロジェクトを実現してくれました

ボーデン社 国際開発部長 マーク・バティ氏

中国でのユーザビリティテスト時の写真

中国研究室

中国に関する簡単な情報をご紹介します。

  • 主な使用言語 北京語・広東語
  • 人口が多い。 1,355,692,576
  • 首都 北京
  • 二次的都市。 上海、広州、深圳、重慶、武漢
  • 使用される通貨/貨幣単位。 人民元/人民元
  • リテラシー 95.1% (2010年推定)

世界のどこにあるのか:中国

中国の位置を示す地図
中国国旗

中国におけるUXリサーチとユーザビリティ・テスト

中国の参加者は、公然と反対や批判をしない傾向があるので、「どこが気に入らなかったか」という白黒の質問から、「どうすればよりニーズに合うか」という領域に質問を言い換えることが、司会進行の際のアドバイスになります。

参加者は喜んでくれることを望んでいることが多いので、結果もそれに合わせて扱わなければなりません。

中国には主に7つの方言があり、中国本土と台湾では北京語が、香港では広東語が公用語となっています。作る
翻訳者が研究対象地域の方言に堪能であることを確認する。

中国語は漢字を使うので、より多くの内容を簡単に読むことができます。そのため、参加者はより多くの情報を一瞥して分析することに慣れています。

中国の交通事情は混沌としているため、特に1日に複数の場所で調査を行う場合は、目的地に到着するまでの時間に余裕を持たせてください。

旧正月は、新月の時期によって1月か2月に始まり、16日間にわたって行われる伝統的なお祭りです。

国民の祝日

1月1日 元旦
一月一日 旧正月(3日間)
4月4日、5日、6日のいずれか トゥーム・スイープニング・デイ
5月1日 ろうどうさい
五月五日 端午の節句
八月十五日 中秋節
10月1日 ナショナルデー

ケーススタディボーデンの中国でのユーザビリティテスト

中国は、当社が企画し、提供している市場のひとつに過ぎません。 国際的なユーザーエクスペリエンス調査 とユーザビリティテストを行います。中国、またはその他の市場での要件がある場合は、以下のフォームを使用してお問い合わせください。