UXデザインにおけるストーリーボード

ストーリボード

リサーチは常にUXデザインの重要な要素であるべきで、リサーチを可能な限り適切で有益なものにするために非常に役立つテクニックやツールが存在します。これらのテクニックの1つがストーリーボードで、ここではこの有用な方法論のいくつかの側面について見ていきます。

ストーリーボードは イラストシリーズ.ストーリーボードは、ユーザーの視点から物語を提供するために、強力なビジュアルスタイルを使用して、ユーザージャーニーとプロセスに命を吹き込みます。

ストーリーボードは、主要なステップを詳細に描いたものでも、シーケンスやプロセスの大枠を描いたものでもよいのですが、重要なのは、ダイアログや指示を含む進行の図解であり、専門家でなくても専門家でも同様に、時には複雑なプロセスをすばやく理解できるようにすることです。ストーリーボードはデザイナーだけのものではなく、誰もが参加できる(そして参加すべき)ものです。

ストーリーボードのメリット

ストーリーボードは、さまざまな理由でUXデザインに有益なものとなります。

  • これは、参加と議論の出発点として使用するプロジェクトをマッピングするための、迅速かつ費用対効果の高い方法です。
  • 様々な要素や特徴の関係を明確に示し、理解しやすく、同化しやすい方法で表示します。
  • 人は目に見えるものにより親近感を抱き、その体験は人間味を帯び、ユーザーの興味を引くものだからです。
  • また、批判や無駄な行き詰まりを恐れることなく、既成概念にとらわれない実験ができるのも、手軽でラフな方法だからこそ。
  • デザイナーが開発しようとしている旅やプロセスを理解するのに役立ち、デザイナーでない人が特定のプロセスや旅がどのようなものかを知り、相互作用や進行を視覚化するのに役立つという、双方向の側面を持っています。

ストーリーボード制作のベストプラクティス 

ストーリーボードの使い勝手を最大限に高めるために、重要な要素がいくつかあります。

  1. 背景・環境 - そのためには、ストーリーを進めるために必要な情報を提供する、信頼性の高い、関連性のある場所にアクションを配置する必要があります。
  2. キャラクタライゼーション - そのため、関係者が共感できるような人間味のある魅力的な要素が必要です。
  3. エモーション - プロジェクトチームにとって、一連の流れの中でどのような感情が生み出されているかを理解することは、特に注意が必要な旅の重要ポイントや高低差を特定するのに役立ちます。
  4. ストーリー - 明確なプロットがなければならない。単に一連の出来事、状況、相互作用をつなぎ合わせるという問題ではなく、登場人物がどこから来て、何を達成しようとしていて、その過程でどのように助けられ(あるいは妨げられ)ているかなど、明確なストーリーラインと段階を経た移行が必要である。
  5. 成果 - それが現在の実際の成果であれ、開発プロジェクトから望まれる成果であれ、プロジェクトチームが教訓を学び、吸収できるように、旅には明確な結論が必要なのです。

ストーリーボードは、適切に使用されれば、デザイン開発における重要な要素になります。ユーザーを含むほとんどのプロセスはストーリーボードに適していますが、明らかに明確なストーリー要素と構造を持つものは、より助長されるでしょう。技術的な側面が強く、人間的な要素があまりないプロセスは、絵コンテの作成に適していないかもしれません。

ストーリーボードにご興味のある方、もっと詳しく知りたい方は、お電話でお問い合わせください。 +44(0)800 024624 またはEメールでお問い合わせください。 hello@ux247.com

関連記事

コメント (1)

皆さん、こんにちは。私はこのウェブサイトがとても好きです。
特に内容が気に入っています。
これからもよろしくお願いします。
普段はハッピーでいること。
야마토카지노

コメントを残してください。