より良いUXデザインのための5つのヒント

ユーザーエクスペリエンス

 このブログをご覧の皆さんは、UXデザインについてよく読んだり聞いたりしていることでしょう。しかし、何が良いUXデザインなのか、それを実現するためにはどのような原則を守る必要があるのか、はっきりとはわからないかもしれません。

この記事では、優れたUXデザインにおける重要な要素の概要、その意味、そしてサイトに対する考え方にそれらをどのように取り入れることができるかを説明します。

優れたUXデザインの要素

  1. クラリティ&シンプリシティ。 これらは一見、当たり前のように要求される属性に見えますが、状況によって異なる意味を持つことがあります。一般的に すっきりとしたインターフェイス しかし、ユーザーが必要とする情報を盛り込み、ユーザーがどこにいて、なぜそこにいるのか、何を求められているのかを明確にすることも重要です。説明や文脈がほとんどない、あるいは全くない、魅力的なビジュアルに誰かを乗せるだけでは、うまくいきません。
  2. ナビゲーション サイト内をどのように移動し、ユーザーが特定のオプションを選択した場合にどこに到達するかが明確になるようにします。そのためには、おそらく次のようなものが必要でしょう。 ユーザーの理解度や慣れ親しんだ用語、思考プロセスを把握する。 検索やサイト内を移動する際に
  3. 経験を積む。 そのため、ユーザーを歓迎し、くつろがせ、興味を持たせ、もっと知りたいと思わせるような、すっきりとした魅力的なデザインは、サイトにとって大きなメリットとなり得ます。ユーザーとの間に感情的な結びつきがあれば、ユーザーはあなたのオンラインサービスを賞賛し、再び訪れることでしょう。
  4. アクセシビリティとパフォーマンス。 あなたのサイトがすべてのレベル、すべてのユーザーにとってアクセス可能であることを確認してください。次のような点を考慮してください。 書体の大きさ、明瞭度、色使い.高齢化社会では、特定の組み合わせがあまり読みやすく感じないかもしれません。また、ユーザーが簡単に学習し、思い出すことができ、大きな努力や思考を必要とせずにインタラクションを再現できるように、透明で反復的なタスクであることを考慮してください。 スムーズでクリアなトランジション また、サイトのスピードと応答性は、その有効性と実用性に対するユーザーの意見に直接かつ大きく影響します。
  5. 応答性。 異なるプラットフォームでのサイトの動作を考慮する。ユーザーは、モバイルやタブレットのフォーマットでも、ノートパソコンと同じレベルの機能性と使いやすさを期待しています。

そのため、コンテンツ、ビジュアル、機能性など、すべてが一体となって、ユーザーにとって一貫性のある魅力的なイメージを生み出していることを確認してください。

ビジネス全体の印象として、プロフェッショナルで、ステートメントと製品について明確で、ユーザーのニーズに同調し、建設的かつ魅力的な方法でそれを理解し満たすことに専念していれば、ユーザーから高いスコアを得ることができ、リピート訪問とポジティブなフィードバックは報酬となるでしょう。

によってのみ、そのすべてを実現することができるのです。 常に市場を調査・検証し、期待値やテクノロジー(競合他社)が提供できるものと照らし合わせて、ユーザー体験を評価・検討します。

UX市場の最新動向を把握し、自社のビジネスに反映させたい方は、電話(+44(0)800 0246247)またはメール(+44(0)800 0246247)でお問い合わせください。 hello@ux247.com をクリックすると、あなたのビジネス・ニーズに関する無料チャットができます。

関連記事

コメントを残してください。