ユーザビリティモデレーターを信頼する

ユーザビリティ・テスト・モデレータ

ユーザビリティモデレーターを信頼する理由

信頼は、健全な人間関係の本質的な部分です。個人的なものであれ、仕事上のものであれ、信頼がなければ、その上に築かれるものはほとんどないのです。

ユーザビリティ・テストを実施する場合、参加者のボディランゲージや発言と行動を区別するニュアンスを聞き取ることはできませんが、熟練したユーザビリティ・モデレータであれば聞き取ることができます。そのため、テストを成功させるためには、モデレータが重要な役割を果たします。モデレータは、多くの貴重な洞察をもたらし、それを使って、Webサイトやアプリが顧客に提供する体験を改善することができます。

しかし、ユーザビリティの司会者なら誰でもいいというわけではありません。テストを開始する前に、あなたのデザインに試練を与えるために考案されたタスクのモデレータが誰であれ、信頼できることを確認する必要があります。研究の目標を理解し、それに沿った結果を出してくれることを信頼しなければなりません。そこで、モデレーターのスキルが発揮されます。モデレーターの質問の仕方によって、参加者が正しい方向に進むように優しく誘導するのです。

もちろん、そのためには、テストによって何を達成したいのかが、事前に明確でなければなりません。しっかりとした目標を持ち、それをユーザビリティ・テストに反映させることで、各ユーザがタスクを実行するときに、自分が学ぼうとしたことの発見に近づくことができるのです。ユーザビリティ・テストは、ただ単に「やったほうがいい」と思ってやるものではありません。ユーザビリティ・テストは、設計上の意思決定や特定の目標を実現するために実施されます。

だからこそ、ユーザビリティ・モデレータを信頼することが非常に重要なのです。モデレーターは、何を注意すべきか、どのようにフィードバック(口頭と肉声の両方)を解釈し反応するかを知っており、インサイトがあなたの目標に対して文脈的に一致したままであることを保証してくれます。

ブリーフィングの段階でユーザビリティモデレータとの関係を築くことに時間をかければ、より効率的で適切なテストセッションを行うことができ、終了時にはより豊かな理解を得ることができる可能性があるのです。

Webサイトやアプリのユーザビリティを向上させ、収益性を高めることができます。詳細については、以下の連絡先までお問い合わせください。 +44(0)800 0246 247またはEメール hello@ux247.com .

関連記事

コメントを残してください。